年齢を重ねると、自然に低下していくのが基礎代謝の量です。

代謝が低下すると体内の循環が滞ってしまう為、お腹周りがポッコリしてきた、二の腕がぷよぷよする、便秘になりやすいというような悩みが発生してしまいます。

なぜ青汁と乳酸菌が売れているのか

たくさんある青汁の中で、なぜ評判がいいのかご存知でしょうか?、
それは青汁で期待できる事と乳酸菌のダブルの実感で老廃物除去、腸内環境改善が一度に実感出来るからなんです。またダイエットを目的に飲むのであれば、置き換えをする事で嬉しい結果が出るでしょう。腸内環境改善と老廃物除去が一度に実感できるのは「青汁と乳酸菌」だけです。ポッコリお腹、お通じ、このあたりが気になっている方は「青汁と乳酸菌」じゃないとダメでしょうね。ポッコリお腹やお通じは、腸内環境に左右されるからです。「青汁と乳酸菌」じゃないとダメな理由は以上の事からです。

実は・・・まだ特徴があります。「青汁と乳酸菌」は酵素にも注力していて、補酵素という成分が配合されています。年齢とともに減ってくると言われる酵素に働きかけてくれます。ダブルの実感ではなく実はトリプル効果なんです。

 

青汁が不味いのはケールが原因
ご近所のドラッグストアで青汁を手にとってご覧ください。内容成分にケールと書いてあるはずです。
とても身体に良いものですが、味に難があります。それで続かないんです。青汁は継続して初めて実感します。

 

美味しい青汁、フルーツ青汁など美味しそうな物もあって目移りしそうですが、配合成分や効果で比較してみると
違いがよく分かります。口コミや効果からも検証してみましょう。

代謝と酵素の関係

私たちは身体の中で消化酵素と代謝酵素を生成し、生命活動を営んでいます。酵素には体内にある消化酵素と代謝酵素、体外にある食物酵素があります。
青汁と乳酸菌 新規キャンペーン

酵素の種類

  • 消化酵素 食物から摂取した栄養を消化吸収する為の酵素
  • 代謝酵素 消化酵素が取り込んだ栄養素を身体の中の必要な部位に届け、新陳代謝を促す、体内にある毒素を汗や尿の中に送り込み排出させる、自然治癒力、免疫力を高める為の酵素
  • 食物酵素 食物に含まれる酵素で、消化酵素や代謝酵素のように体内で作られるものではなく、体外から食物として取り入れる酵素です。消化酵素と代謝酵素だけでは健康を維持することはできません。体の外から食物酵素を取り入れることが生命活動を維持させます。食物酵素は野菜、果物、生の魚や肉など加熱されていない食品や乳製品を発酵させたヨーグルト、野菜を発酵させたぬか漬けやピクルス、大豆を発酵させた納豆などがあります。

これらの酵素は体内でバランスをとりながら、健康な状態を維持する為の働きをしています。そしてより良い身体の状態を維持する為には、消化酵素と代謝酵素が最も効率よく働くよう、質の良い食物酵素を取り入れる必要があるのです。

青汁と代謝の関係

腸内環境を整えるためには、食物繊維を十分に摂取ることが大切です。青汁には食物繊維はもちろん、その他にもビタミン、ミネラル、カルシウムなど健康に必要な栄養素が含まれています。

乳酸菌と代謝の関係

乳酸菌は代謝によって乳酸を発生させる細菌類のことです。乳酸菌には腸内環境を良くする効果があり、消化吸収をサポートするほか、腸内に老廃物がとどまらないようにする作用がある為、便秘の改善に役立ちます。その為、腸内の循環促され、代謝がよくなります。反対に腸内環境が悪化すると、腸内に毒素が溜まり、その毒素が血液とともに体に届けられてしまうので、便秘になるだけではなく、肌荒れや内臓の不調の原因となってしまいます。

「青汁と乳酸菌」の効果

「青汁と乳酸菌」は、青汁と乳酸菌の働きを同時に摂取することのできるサプリメントです。腸内環境を整え、循環の良い身体を作り、代謝が低下しないようサポートします。

青汁と乳酸菌に含まれている野菜と乳酸菌

  • 大麦若葉 食物繊維を豊富に含む大麦の若葉です。その他にもビタミン、ミネラル、カルシウム、マグネシウム、ミネラル、クロロフィル、SOD酵素などを含んでいます。アスパラガスの約9,5倍のB2、小松菜の約6,5,倍の葉酸、ほうれん草の約8,8倍の鉄分があります。
  • 明日葉 ビタミン、ミネラルを豊富に含む緑黄色野菜で、ミカンの約8倍のビタミンB2トマトの約2倍のナイアシン、サツマイモの約6倍のナトリウム、ビーマンの約3倍のパントテン酸を含んでいます。
  • クマザサ ミネラル、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンK、フラボノイド、葉緑素、必須アミノ酸、食物繊維など様々な成分をバランスよく含んでいます。モロヘイヤの役2,3倍のビタミンE、カボチャの16倍のβカロチン、プルーンの約8,8倍の鉄分、ゴーヤの約9,5倍の亜鉛を含んでいます。
  • 桑の葉 鉄、カルシウム、ビタミンB1カロチン、フラボノイド、食物繊維などの成分を含んでいます。
  • 5つの特許乳酸菌 乳酸菌の中でも腸内環境を良くする効果の高い乳酸菌です。

置き換えダイエットにも役立つ「青汁と乳酸菌」

「青汁と乳酸菌」は健康増進だけではなく、ダイエットにも役立ちます。基礎代謝量が低下してくると、摂取した食物が代謝しきれず体内に滞ってしまう為、脂肪が蓄積し、太りやすい体質になっていきます。その為、1日1食を青汁と乳酸菌に置き換えることで摂取カロリーを抑え、ダイエットすることができます。

≪置き換えダイエットの方法≫

  • 朝食、又は昼食を青汁と乳酸菌に置き換える 時間はかかりますが、徐々に体質を改善して行くことができます。理想体重になった後も続けることで、肥満を予防することができます。
  • 夕食を青汁と乳酸菌に置き換える 最も効果的な方法です。カロリーの摂取を減らすことに加えて、就寝時に胃を空にしておくことができるからです。胃が空になった状態で就寝することが睡眠の質を良くするので、より代謝が活発になります。
  • 置き換えダイエットで注意すること 1日1食を置き換えたことで安心し、間食をしたり、1回の食事量を増やしたりすると、ダイエットは成功しません。また、1カ月程度で効果が出るものでもありません。継続すること、脂質、糖質を控えるなど、食制圧にも気を配ること、腹八分にしておくことなどがダイエットの成功に繋がります。

「青汁と乳酸菌」の飲み方

  • タイミング 「青汁と乳酸菌」は、粉末で1回分ずつに包まれています。3食のうち、どの食事の前にでも飲むことができます。食後に飲むより、食事前に飲む方が、食事の量を減らす頃ができるので効果的です。
  • 回数 「青汁と乳酸菌」は薬ではなく、健康補助食品なので、飲む回数に制限はありません。毎食前でも、1日1回でも飲みやすい方法で飲むことができます。
  • 飲み方 通常は水に溶かして飲みますが、味が好きになれない人は、ジュースなどに混ぜて飲むこともできます。ただし糖分も一緒に摂取してしまうので、徐々に水に溶いて飲めるようにしていく方が良いです。

「青汁と乳酸菌」の口コミ

  • 美味しくて飲みやすい 青汁は身体によいとは聞いていましたが、不味そうで積極的に飲む気になれませんでしたが、「青汁と乳酸菌」はおいしいと聞いて飲んでみました。確かに苦みや青臭さがなく、おいしく飲めました、太り気味になってきて去年のスカートがきつくなってきたので、置き換えダイエットを続けて元の体型に戻そうと思います。
  • 肌がきれいになった 便秘になることが多いので飲み始めました。飲み始めてすぐに効果があり、毎日快適です。そしてそれとともに肌がきれいになったことをとてもうれしく思っています。くすみが取れ、透明感のある肌になりました。
  • 産後太りが解消 子供を出産後、どうしても体型が元に戻らず悩んでいましたが、「青汁と乳酸菌」を飲み始めてから、体重が徐々に元の体重に戻ってきました。生活習慣病の予防にもなると思い、夫や両親にも勧めました。
  • 快適な毎日 仕事が忙しく、どうしても外食やお惣菜が多くなるので、野菜不足の毎日です。その為、肌荒れと便秘に悩まされていました。「青汁と乳酸菌」を飲み始めてからは、肌荒れも便秘も解消できて毎日快適です。
  • 体重が減らない 朝食を置き換えて1カ月ほどたちますが、まったく効果が感じられません。ファステイングをしないと効果が出ないのでしょうか…?
  • 不味い 飲みやすいという評判だったので購入してみましたが、私の口にはあいませんでした。継続できなかったので効果のほどは分かりません。

「青汁と乳酸菌」の購入方法


「青汁と乳酸菌」は公式サイトから購入できます。

30包入り 通常価格 4,298円

すっきりトクトクコース 

  • 初回購入価格 980円(77パーセントオフ)
  • 2回目以降からは3,500円(30パーセントオフ)ただし、初回を除き3回以上の継続が必要
  • 送料無料
  • 10日間全額保証返金

お支払いはクレジットカード、NP後後払いの2つの方法から選べます。

 

ポッコリお腹という言葉に反応してしまううようであれば、早めに手を打ったほうが楽しい未来が待ってます。ポッコリお腹が最もスタイルの敵です。青汁の効果、乳酸菌の効果、酵素の効果、トリプルで実感出来るのは「青汁と乳酸菌」だけです。

詳しく見てみる
↓↓↓↓↓

投稿日:

Copyright© 「青汁と乳酸菌」の口コミ【40代女性必見】売れてる理由と効果とは? , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.